地元への貢献

Local contribution activities

発祥の地に貢献すること ユーピーアールスタジアムなど、多彩な活動が地域を活性化する。

ユーピーアールスタジアムでは全国高校野球大会の予選、山口県中学校野球大会などが行われております。
また、ユーピーアール杯少年野球大会を主催して地域の活性化に貢献しております。
スタジアムの整備充実化により地元のスポーツ振興と野球を通して子供たちの健全なる育成に更に寄与してまいります。

Contribution創業の地・山口県宇部市への寄付

宇部市より感謝状の受領

41期は6月12日、東証第二部に上場した記念として創業の地である山口県宇部市に寄付を行い、宇部市より感謝状を受領しました。
本寄付は地元貢献を目的とし、弊社が2011年から宇部市とネーミングライツ契約を締結している「ユーピーアールスタジアム」の整備に活用され、スコアボードに球速を表示するためのスピード測定器などを導入する予定です。

ユーピーアールスタジアムの外観
贈呈式の様子(2020年3月)

山口県にプロスポーツチームをつくること レノファ山口を支援して地域の発展に寄与する。

2014年よりレノファ山口のメインスポンサーをつとめています。
当時山口県にはプロスポーツチームがありませんでした。
uprが生まれ育った山口県への恩返しとして「地元にプロスポーツを!」という思いでスポンサーを開始しました。
ユーピーアールロゴを胸に懸命にボールを追う選手たちを地域と企業一体となって応援しています。

Victory road栄光への道

2014年から現在(2020年)で

JFL

J3

J2

観客動員数

1,000

6,123

現在J2で活躍するレノファ山口も、2014年当時はJFLに所属、2015年にJ3へ昇格し、2016年からJ2へ昇格し順調に実力を発揮しております。観客動員数も1,000人未満からのスタートでしたが、今では平均6,123人ものファンがホームである維新みらいふスタジアムに来場。熱い応援と共にスタジアムはオレンジに染め上がり、地域の活性化に貢献しております。

「山口ゆめ花博」に協賛すること 循環型社会を象徴する木製パレットを提供して、
花博会場を盛り上げる。

Exposition visitor博覧会来場者

期間中の「花博」来場者数

136万人

「山口ゆめ花博」の累計来場者数は136万8,445人を記録。当初目標の2.7倍を達成しました。9月14日の開幕から52日間の期間中、台風接近によって1日の休場がありましたが、遊具や体験、イベントに力を入れていたことから県内外から多数の観光客が来場しました。

Number of flowers花の数

花博開催中に会場で咲き誇った花数

1,000万本

明治維新から150年を迎える年でもあることから、「山口から開花する未来への種まき。」~150年を振り返り、次の150年につなぐ~をテーマに、未来の公園のあり方を提案した山口県山口市の山口きらら博記念公園で2018年の秋に開催された「山口ゆめ花博」。園内には花のゾーン・海の外遊びゾーン・2050年の森のゾーンなど8つのゾーンに別れており、花のゾーンでは1,000万本の花が咲き、絨毯のような「お出迎えの花庭」、山口県オリジナルの花が咲く「おもてなしの花庭」など、5つのコンセプトをもった花庭が1つの大花壇に集結しました。

Pallet trucksパレット

無償で貸与したパレット数

430

木製パレット11型を430枚無料貸出協力。メインゲートではパレットを格子状に配置し来場者を出迎えて圧倒しました。また、会場内の設営にもパレットをご利用いただき、自然を慈しむ循環型社会の表現と美しく咲く花々の装飾に寄与しました。

upr発祥の地・山口県を盛り上げて、子どもたちの夢を育てたいな♪

TOPページへ戻る