スマートパレット導入事例

CASE STUDY

物流機器・輸送機器のレンタル | upr > スマートパレット > 導入事例 > パレットの動きを監視し、正確な輸配送と某市場内の作業効率化を実現

パレットの動きを監視し、正確な輸配送と某市場内の作業効率化を実現

導入商品
スマートパレット

パレットと商品の動きを常時監視し、パレット紛失削減や作業効率化に成功した市場での取り組み事例

利用目的

1.パレットを回収できず、新規パレットの購入費用がかさんでいる
2.某市場内に浮遊パレットが多くあり、処理を進めたい
3.予定通りに商品が出荷されたかを確認したい

利用効果

1.パレットを回収することができ、新規パレット購入費用が抑えられた。

2.適正なパレット在庫数をリアルタイムで把握することができたため

某市場内の作業効率化が図れた。

3.パレットに紐づいている商品の動きを追う事ができるので、正しく出荷されているか監視し

正確な輸配送が実現できた。

利用方法

1.弊社レンタルパレットに商品を載せて入出荷を行う。

2.バーコードスキャナーで、商品とパレットのデータを紐付ける。

3.Web上にて該当パレットの入出荷状況を監視

その他事例

鋼製パレットにアクティブRFIDタグを搭載し、工場から物流センター、建設現場までの一貫した製品輸送を自動管理

詳しく見る

カゴ車の入出庫を自動管理し、運用効率の向上と引っ越し荷物の保管状況可視化を実現

詳しく見る

棚卸および受払いを自動化し、非接触業務を推進

詳しく見る

スマートパレット導入事例