IoTソリューション

COLUMN

HACCPとは?衛生管理計画の記録簿の書き方は?
一般衛生管理チェックリスト・手順書・様式を解説! 2021年6月1日より、飲食店やレストランもHACCPへの対応が必要です。HACCPに沿った衛生管理を実施しなかった場合、行政指導がおこなわれる可能性があります。

詳しく見る

介護施設・高齢者施設におけるHACCPの導入を徹底解説

詳しく見る

HACCPの2つの基準とは?
基準Aと基準Bの違いについて解説 2021年6月1日より義務化がスタートしたHACCPには、「基準A」と「基準B」の2つの衛生管理の基準が設けられています。それぞれの基準の内容や対象事業者を知り、スムーズにHACCP対応を進めましょう。

詳しく見る

HACCPの考え方を取り入れた
衛生管理とは?対象や取り組み内容について解説 従業員数50名未満の小規模事業者の場合、より簡略化された「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を実施する必要があります。

詳しく見る

給食施設のHACCP導入が義務化に!
必要な届け出の出し方と衛生管理の流れを解説 2018年6月13日に改正食品衛生法(食品衛生法等の一部を改正する法律)が交付され、全ての食品等事業者にHACCPの考え方に沿った衛生管理が義務付けられました。

詳しく見る

HACCPにおける危害分析の方法や注意点を解説 HACCPにおける危害分析(危害要因分析)は、食品の製造工程に潜む危害要因(ハザード)を列挙し、重点的な衛生管理を行っていくうえで欠かせないプロセスです。

詳しく見る

HACCP計画書とは?
作成方法や衛生管理の流れを解説 2021年6月1日より、全ての食品等事業者にHACCP対応が義務付けられました。衛生管理にHACCPを取り入れるうえで大切なのが、HACCP計画書(衛生管理計画書)の作成です。

詳しく見る

HACCPの読み方や
正式名称について 食の安全を守るために欠かせないHACCPは、日本語で「ハサップ」と呼びます。NPO法人や社団法人によっては、HACCPを「ハセップ」と呼ぶケースもあります。

詳しく見る

HCCAP義務化の対象は?違反した場合の罰則は?導入ステップも解説! HACCPとは、原材料の入荷から製品の出荷までの全行程の危害要因(ハザード)を分析し、重点的に管理を行う衛生管理手法です。日本でもアメリカやカナダに続き、HACCPに基づく衛生管理を義務化する動きが始まっています。

詳しく見る

HACCPの重要管理点とは?
CCPの意味や具体例を解説! HACCPとは、危害要因分析(HA:Hazard Analysis)と重要管理点(CCP:Critical Control Point)の頭文字を合わせた言葉で、国際的に認められた衛生管理手法です。HACCPにおけるCCPは、危害要因分析と並び、食の安全を守るため欠かせない役割を担います。

詳しく見る

温度管理とは
食品衛生管理における重要性を解説 食品・機械・薬品の品質管理において、製造過程や流通過程の温度管理は欠かせません。製品や原材料によっては、温度逸脱が発生すると品質が劣化し、消費者にとっての安全性が低下します。

詳しく見る

HACCP(ハサップ)とは?
義務化の背景や基準について解説 HACCPの義務化に関連しているのは、食品事故などの消費者の健康被害を防ぐための「食品衛生法」です。2018年6月に改正食品衛生法が成立し、HACCPの義務化が決定しました。

詳しく見る