物流コラム

INFORMATION

物流機器・輸送機器のレンタル | upr > パレット > 物流コラム > 物流品質とは?【物流用語】

物流品質とは?【物流用語】

パレット
物流コラム

物流品質とは

物流品質とは、物流に関するサービスと作業の質を指します。品質が悪い場合、作業ミスや事故が発生する原因になるため、常にチェックする必要があります。

どんなに細心の注意をはらっても人による不注意、設備や情報システムも同様、不測の事態は起こってしまうもの。理屈上ではミスゼロにするには投資額が無限に必要となるため、物流品質の目標値とガイドラインを定めるとよいでしょう。

機能別の物流品質

物流品質は、自社のサービス水準の高さを示すためのバロメーターです。納期品質を遵守、汚れや破損商品品質維持品質、品物違いなどの正確性品質、事故防止品質、CO2削減などの環境貢献品質、ドライバー配送マナーなどの印象品質やそれ以外の問い合わせ即答を目指す必要があります。

それでは物流機能別に、品質のチェックポイントをまとめてみましょう。

輸送

輸送するうえで輸送機材、荷物固定の方法など適切に選定する必要があります。また積載効率、指定到着時間、輸送事故がないか、誤配送は極限まで抑えられているかなどをチェック。輸送には予想外の外的要因もあることから100%満足できる物流品質を担保することは事実上不可能ですが、常に100%に近い状態を維持する必要があります。

保管

倉庫などの建屋、自動倉庫、パレット、保管用ラック、マテハン機器など、貨物に合わせた選定が必要です。在庫管理や棚卸しの精度、保管費用が抑えられているかなどがチェックポイントです。

荷役

荷受け、ピッキング作業、検品、出荷の精度はもちろん、作業スピードや汚破損率、生産性を算定します。

流通加工

庫内で流通加工を行う場合は、専用機器の選定が重要です。作業の正確性やスピード、高いコストパフォーマンスが求められます。

情報

WMS(倉庫管理システム)やTMS(輸配送管理システム)の導入を検討している、または既導入の場合、自社倉庫や保管製品に合致するシステムか、作業効率性、カスタマイズなどを考慮した上で選定する必要があります。

包装

包装資材や緩衝材の種類・サイズ、強度や形状もチェックする必要があります。最適な包装資材が使われているか、最小の資材・費用で高い強度の梱包ができているかなどを確認します。包装の品質が低下している場合、物品が破損してしまう可能性があります。

運賃や倉庫スタッフで従事する人件費が年々上昇傾向にあることから、誤出荷や事故を防ぐため、物流品質を上げることは企業の最重要課題ではないでしょうか。