物流コラム

INFORMATION

物流機器・輸送機器のレンタル | upr > パレット > 物流コラム > クロスボーダーとは【物流用語】

クロスボーダーとは【物流用語】

パレット
物流コラム

クロスボーダーとは?

クロスボーダーとは、文字通りの意味で考えるとクロス(越える)ボーダー(国境)ですので、「国境を越える」「越境」という意味の言葉になります。ビジネスの業界では国際間のM&Aのことを指すこともあるようです(クロスボーダーM&A)。物流においてクロスボーダー、といった際には国際間の取引や国際間輸送のように、2国間・または多国間で輸送や取引を行うことを意味します。また、大陸で連なる国同士で陸上輸送することを「クロスボーダー陸上輸送」といったりもします。

国際間の輸送や取引の場合は、各国それぞれの法律や文化、マーケットや作法が存在するため特有の事情を勘案しつつリスクを回避していくことが重要となります。また保管や輸送・積み替え、または通関業務といった国際間の輸送に発生する諸々の業務を効率化することがクロスボーダーにおいて顧客の輸送コストやサプライチェーンの安定につながります。

 


物流のお問い合わせはこちら

物流機器のレンタルや販売、物流効率化ならお任せください!
お客様のニーズに合わせた製品をご提案します。
製品に関するご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

物流のお問い合わせはこちら