物流コラム

INFORMATION

11月12日は何の日?「パレットの日」について解説

パレット
物流コラム

パレットは物流の様々なシーンで利用されております。
倉庫内で保管している品物の移動だけでなく、パレットに積み付けたままトラックに積載することで、トラックからの荷物の積み下ろし時間を各段に削減することができます。
ドライバー不足、就労人口の高齢化などを受けて、パレットを活用した省人化、効率化には現在も注目が集まっています。

パレットの標準規格

日本では道路や路線の幅が決まっており、これに伴いトラックや貨物列車、コンテナの荷物を積むスペースの最大平方寸法はこの道路や路線の幅に依存しているので、効率よくトラックや貨物列車、コンテナにできるだけたくさんの荷物を積むためにパレットのサイズは11型12型が主力となっております。
また、2012年度よりアジアパレットシステム連盟の総会において、パレットの標準規格として定められた11型・12型の普及推進を目的に、11月12日が「パレットの日」に定められ、国内においても記念日が変更されました。

パレットの日とは?

以前は、語呂合わせで8月10日が「パレットの日」(※パ(8)レット(10))として2007年度に日本パレット協会により自主制定され、世間一般に対する物流用パレットのPR活動に活かされてきました。
その後2012年度より、アジアパレットシステム連盟では11型パレット(1100mmx1100mm)と12型パレット(1000mmx1200mm)をアジア共通の規格パレットに定め、この11型ならびに12型と数字が同じ月日である11月12日を「パレットの日」に定められたのは上述の通りです。

総合物流施策大綱に定められているような、物流DXや物流標準化の推進によるサプライチェーン全体の徹底した最適化(簡素で滑らかな物流の実現)、労働力不足対策と物流構造改革の推進(担い手にやさしい物流の実現)、強靱で持続可能な物流ネットワークの構築(強くてしなやかな物流の実現)といった内容を実現させるために日本国内だけでなく、アジア全体の物流を視野に入れております。

加盟国

加盟国:日本・中国・韓国・フィリピン・マレーシア・インドネシア・タイ・ベトナム・ミャンマー・インド

ユーピーアールの海外事業

当社は2011年にシンガポールに現地法人を設立して以来、タイ、マレーシア、ベトナムでも現地法人を設立しASEAN諸国でのパレットレンタル事業を積極的に展開してまいりました。4ヵ国において日本品質のサービスを提供し、幅広いお客様にご支持いただいております。
それぞれの国内でのご利用だけでなく国境を越えての返却も基本的には可能ですので、お気軽にご相談ください。

UPR Singapore Pte.Ltd.

UPR (Thailand) Co.,Ltd.

UPR Solution (Malaysia) Sdn. Bhd.

UPR VIETNAM CO., LTD


物流のお問い合わせはこちら

物流機器のレンタルや販売、物流効率化ならお任せください!
お客様のニーズに合わせた製品をご提案します。
製品に関するご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

物流のお問い合わせはこちら

物流機器・輸送機器のレンタル | upr > パレット > 物流コラム > 11月12日は何の日?「パレットの日」について解説