物流コラム

INFORMATION

tariffとは【物流用語】

パレット
物流コラム

tariffとは

tariff(タリフ)とは、運賃表(または料金表)、関税の意味を持ちますが、物流用語では各利用輸送機関の「運賃率表」を指すことが多くあります。

運賃率表とは品目別、線区・航路別などの貨物運賃率を表にして、単位あたりの賃率を定めたものです。タリフの代表的なものとして、鉄道運賃率と海上運賃率があり、鉄道は駅が多いために煩雑さや不公平を避けるための体型運賃、海上では共通の運賃表をそれぞれ定め、一般に公開されます。

陸上輸送(トラック)では、重量と距離(または地域)をかけた「トンキロ」が積算ベースとなります。各地方運輸局別の「標準運賃表」をタリフとして、貨物自動車運送事業法では、標準運賃表を参考に定めた運賃を事業開始後に届けることが義務付けられています。

また、タリフは「関税率表」の意味も持ち、輸入品に課される関税率を品目ごとに分類されます。

 


お問い合わせはこちら

物流機器のレンタルや販売、物流効率化ならお任せください!
お客様のニーズに合わせた製品をご提案します。
製品に関するご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム