物流コラム

INFORMATION

荷主とは【物流用語】

パレット
物流コラム

荷主とは

輸送・保管など、物流業務の依頼主を荷主といいます。荷物の出し手を「発荷主」、受け取り手を「着荷主」と区分されています。

物流業界ではこれまで、発荷主を意識して仕事をする傾向にありましたが、現在では着荷主のニーズにも耳を傾けるようになりました。消費に近い需要側を起点としたデマンドチェーンの考えの下、商品開発・生産・物流を最適化する狙いもあります。

一般にはサプライチェーンの川上に位置するメーカーや川下の小売店を荷主と呼びますが、その中間に位置する運送業務の元請会社(A社)から下請けの運送会社(B社)に発注した場合、A社も荷主という関係となります。

今後の物流業界を改善するには荷主の協力が不可欠です。物流会社の自助努力だけでは労働時間の短縮が進まず、多重的な請負構造から適切な運行管理がなされていないなどの問題があるからです。これを背景に2019年、厚生労働省、国土交通省、全日本トラック協会による「トラック輸送における取引環境・労働時間改善中央協議会」のガイドラインが策定されました。荷主と運送会社による取引環境と長時間労働の改善へ取り組みが期待されています。