アシストスーツ

Assist Suit

アシストスーツ(パワードスーツ・パワーアシストスーツ・サポートジャケット)は、現場の荷物の持ち上げ・持ち下げの際にかかる、作業者の腰・身体的負担を軽減する目的で開発された商品です。女性・高齢者など多様な作業者の負担軽減に向けた現場環境の改善にも期待できます。
uprは2010年よりアシストスーツ事業に取り組み、数千社のデモ実績により得た知識から導入を検討している皆様に、分かりやすく選んでいただけるご提案をしております。

Assist mechanism腰や身体をアシストする仕組み

同じ作業を100回5日間繰り返した場合の腰椎椎間板への圧力減少効果

6〜8トン

腰の悩みの要因は、頻繁な持ち上げ動作や前かがみ動作と言われています。日常作業で避けられない悪い姿勢を理想的な姿勢に導きながら、腹筋や背筋などの筋肉を正常に機能させ、身体にやさしく腰の負担を軽減させます。

※モデルを身長163cm、体重55kgと仮定した場合の計算結果
※検証方法:20代健常成人15名(男女)に重さ10kgの荷物を床からテーブルに持ち上げる動作で、本製品装着、未装着で実施し動画で記録、頸部・体幹・膝などの角度を最終試行画像にて解析し、国際的な職業腰痛リスク評価法(ISO/TR12296)であるREBAで評価した。

Customers by industry導入事例

サポートジャケットの実績 約10,000人の腰への負担を軽減

uprのアシストスーツは物流業界のみならず、農業・介護など様々な業界のユーザー様にご利用いただいております。

農業
物流
介護
関連ページ