パワーアシストスーツ(パワードスーツ)POWER ASSISTED SUITS DIVISION

Q&A

装着する事で、持てる重量は増えますか?
パワーアシストスーツはあくまで腰への負担を軽減するための商品です。
持上げる力を増強するわけではない為、持てる重さの限界値は自分の手で持てる範囲です。
エアーコンプレッサは使用時必要ですか?
マッスルスーツは、圧縮空気を動力源とする為、使用時はエアーコンプレッサに接続する必要があります。 施設内で圧縮空気を利用できる環境であれば、そちらで代用は可能です。ただし規格・仕様を確認後仕様下さい。
アクティブパワースーツでは不要です。
コンプレッサの仕様・規格はどのようなものですか?
使用する環境では空気圧5~6気圧(0.5mpa~0.8mpa)、カプラ内径(型式:口径:7mm)マッスルスーツを利用する際の標準機器としてレンタル・販売するコンプレッサーも用意しております。
腰に持病があります。(ヘルニア等)
利用は可能ですか?
あくまで腰を補助器具です。腰痛の改善等の効果はございません。腰痛発生中の方は使用を控えてください。
一人で装着可能ですか?
可能です。慣れれば、10~30秒もあれば一人で装着できます。(UPR動画
バッテリーの利用可能時間はどれくらいですか?
作業の内容にもよりますがマッスルスーツでは1回の充電で、10時間の連続作業が可能です。充電時間は約3時間程度必要です。
アクティブパワースーツでは、1回の充電で5~8時間の連続作業が可能です。
保管方法はどうすれば良いですか?
平らな場所に置いて、機器を傷めないように保管してください。
スーツを掛ける、専用ハンガーもご用意しております。 (写真)
防水・防塵対応してますか?
防水・防塵に対応しておりません。また、極端に湿度が高い環境は故障の原因になります。
使用される場所・環境等を確認の上、ご使用ください。その他、不明点あればご相談下さい。
装着する事で、作業の生産性は向上しますか?
あくまで、労働者の腰へのサポートが目的です。
作業に慣れるまでは生産性が低下する可能性もございます。
冷蔵倉庫・冷凍倉庫内での使用を考えております。そのような環境でも使用できますか?
バッテリー(リチウムイオン電池)の性質上、低温環境は電池劣化を促進すると考えれます。その為、低温環境での使用は推奨しておりません。
※低温環境でも使用できるバッテリーを開発中です。
マッスルスーツ、アクテイブパワースーツと2タイプありますが違いはなんですか?
当社はエアーで動くタイプ・バッテリーで動くタイプを取り扱う正規販売店です。
エアータイプはハイパワーで、重い荷物を持たれる現場での作業に適してます。
バッテリータイプはミドルパワーですが、ホースレスで動きを制限されずに動くことが可能です。
現場の環境により、適する機器は異なります。
多くの代理店は1タイプのみの販売・レンタルですが、当社はどちらも体験頂く事ができます。
当社はどちらの商品の販売・レンタルを取り扱っている、数少ない代理店です。
お客様に合わせて製品のご提案を行います。
購入しましたが、経年劣化の関係で破棄したいです。どうすればよろしいですか?
原則製造元でのにて回収となります。(回収費用は不要です。)
ただし、送料はお客様のご負担となります。
返却したいのですが、どうすればよろしいですか?
レンタルの場合は取扱説明書に記載の所定の返却先へ返送下さい。送料はお客様の負担となります。
製品の保証等はどうなっていますか。
ご購入時は、1年間保障致します。商品の品質保証は30万回の使用実験でも可能です。 レンタルの場合は基本、無償対応させて頂いております。
無料レンタルは行っておりますか?
無料レンタルはおこなっておりません。最短1ヶ月からのレンタルをおこなっておりますのでそちらをご利用下さい。
国際規格などを取得しておりますか?
マッスルスーツではCEマーキングを取得してあります。ISO13482取得についても、申請しております。