導入事例

緑化作業時の腰の負担を軽減するために導入

お客様の課題

壁面緑化の植栽メンテナンス作業の中で苗などの重いものを頻繁に持ちはこびをしていた。
緑化を行なう現場は非常に規模が多く各員の道具を持ち運びをするだけでも非常に負担がかかっていた。
エレベーターが無い現場である場合は、土を階段で持ちはこびをすることがあった。
エレベーターがある現場でも苗を輸送した駐車場からエレベーター、エレベーターから現場までの持ち運びでも
かなりの負担になっていて、頻繁にしゃがんで立ち上がるを繰り返すことで負担が大きくなっていた。
芝生の張り替え作業や除草作業で、一日中作業していると翌日まで痛みが引かないこともあった。

導入成果

背骨のボーンが身体にフィットして、キレイな姿勢で持ちあげられるようになった。(姿勢矯正)
サポートジャケットが古紙の引っ張り上げてくれるような感触があり、重い物を持ち上げる時に身体のバランスがとれるようになり腰の負担が軽減された。

はじめて着用した際には違和感があったが、正しい着用方法になってからは違和感を感じなくなってかつ変な姿勢がとりづらくなり腰が楽に感じるようになった。