サポートジャケットBb+FIT WIDE | 物流機器・輸送機器のレンタル | upr

サポートジャケットBb+FIT WIDE

荷物の上げ下ろしや立ち作業、中腰・前傾姿勢での作業時に腰や身体への負担がかかりにくい姿勢に誘導する「サポートジャケットBb+」シリーズの中でも、太い腰ベルトを持つ「サポートジャケットBb+FIT WIDE」は腰をガッチリ守ります。職種を問わず、ジャストフィットし疲れを軽減します。

フォームナビ機能

ランバーサポート機能

マッスル機能

ボーン着脱式機構

腰ベルトフィッティングシステム

Bb+(バックボーンプラス)理論

仕組み

腰や身体をアシストする仕組み

腰の悩みの要因は、頻繁な持ち上げ動作や前かがみ姿勢と言われています。理想的な姿勢に導きながら、腹筋や背筋等の筋肉を正常に機能させ、身体に優しく腰の負担を軽減します。

Bb+(バックボーンプラス)理論

背骨から骨盤にかけ、もう一つの体幹を生み出すために「第二の背骨Bb+(バックボーンプラス)」を独自開発しました。人の背骨と同じアーチと適度な可動性により、椎間板の圧力増加を抑制し、負担の少ない姿勢角度をキープさせることで、作業姿勢における理想的なカタチを創ります。

サポートジャケットBb+FIT WIDEの機能・特徴

フォームナビ機能

第二の背骨Bb+(バックボーンプラス)をジャケット背面に装着することで、背骨と腰を理想的な姿勢へ誘導します。
また、作業に伴う前かがみの姿勢を抑えることで、背中や腰にかかる大きな負担を軽減します。

ランバーサポート機能

腰を安定させ保護するための大きな腰ベルトにより、背骨と腹筋、背筋を包み込みます。これにより腹圧が保たれ、作業時の腰や背骨への負担を軽減します。

マッスル機能

人間工学に基づき、ひざから腰にかけて脚の筋肉補助を目的としたマッスルベルトを装着しました。これにより、作業時における前屈姿勢や起き上がりの力を補助し、筋肉の負担を軽減します。

ボーン着脱式機構

バックボーンを取り外し、布(生地)部分を洗濯ネットに入れて洗濯できます。
洗濯後の本体取り付けも簡単です。

腰ベルトフィッティングシステム

腰ベルトの締め付け調整をダイヤルで簡単に行えます。

サポートジャケットBb+FIT WIDEの効果

POINT
01

あらゆる作業姿勢に効果を発揮

直立、前傾、前かがみ、中腰、しゃがみのあらゆる姿勢における作業で効果を発揮します。

POINT
02

筋電による効果検証

サポートジャケットBb+FIT WIDEを着用することで、
筋肉の負担を最大43%軽減

※測定部位:脊柱起立筋、大腿直筋
※実験条件:20代成人男性、10kgの荷物を床とテーブル間の上げ下げ動作を10回測定
※自社試験による

POINT
03

腰椎椎間板に加わる圧力測定値

10kgの荷物を床から70cmの高さのテーブルに持ち上げる動作測定

■体幹前傾角度の比較
アシストスーツ未装着時:67.7度
サポートジャケットBb+FIT WIDE装着時:59.7度

■サポートジャケット装着時改善される体幹前傾角度
8.0度減少(瞬間的な負荷圧力の負担が6.5kg減少)

■同じ作業を100回5日間繰り返した場合の腰椎椎間板への圧力減少効果
6,500kg(約6.5トン)減少

※モデルを身長163cm、体重55kgと仮定した場合の計算結果
※検証方法:20代健常成人15名(男女)に重さ10kgの荷物の上げ下ろしをメトロノームに合わせて10分間に30回、本製品装着、未装着で実施し動画で記録。頸部・体幹・膝などの角度を最終試行画像にて解析し国際的な職業腰痛リスク評価法(ISO/TR12296)であるREBAで評価した。(2018年9月検証)
※金沢大学 医薬保健研究領域 保健学系 リハビリテーション科学領域 准教授 米田 貢 先生の調査による

POINT
04

作業姿勢を良い姿勢に導く効果

サポートジャケットBb+(バックボーンプラス)の理論に基づき、「作業姿勢を良い姿勢に導く効果」について検証した結果

「サポートジャケットBb+」は、体幹の前傾角度を抑える作用を持ち、作業時に良い姿勢に導く効果が確認されました。また、コルセット機能と膝から腰の弾性生地により、大きなアシスト感を生み出していると考えられます。本製品は腰の負担を軽減する必要がある、さまざまな分野への効果が期待できると考えられます。

金沢大学 医薬保健研究領域 保健学系 リハビリテーション科学領域 准教授 米田 貢 先生(保健学)

動画コンテンツ

サポートジャケットBb+FIT WIDEの紹介映像

装着する方法

導入事例・想定活用例

アシストスーツ導入事例_株式会社マルセイ水産
商品サポートジャケットBb+FIT WIDE

エサやりのため、20kgの袋を海上で中腰姿勢で運搬。 サポートジャケットBb+FITを用いて腰の負担を軽減

社名 : 株式会社マルセイ水産 業界 : 養殖業


アシストスーツ着用により良い姿勢が保たれるようになり、身体的負担を軽減できた上、作業効率が向上した。

詳細はこちら

uchiyamanouen_eyechatch
商品サポートジャケットBb+FIT WIDE

年齢的な体力低下等を見越してサポートジャケットを導入。様々な動きでもサポートでき、腰の負担軽減に成功

社名 : 内山農園 業界 : 農業(米、野菜等全体で約50品目を栽培)


中腰姿勢での業務や重量物の運搬等に腰の負担を感じており、さらに年齢的な体力低下を見越してアシストスーツを検討していた。ビックカメラでの試着をきっかけにサポートジャケットBb+FITを全社員に導入した。

詳細はこちら

ねぎを持ち上げる画像
商品サポートジャケットBb+FIT WIDE

中腰姿勢で行う収穫作業や、最大90kgの製品の積み下ろし作業にサポートジャケットBb+FITを活用

社名 : こと京都株式会社 業界 : 農業(ねぎの生産・加工)


ねぎの収穫等を行う作業員が腰への負担を感じていたが、会社として何も対策ができていなかった。そんな中インターネットでアシストスーツの存在を知り、オンライン体験会を通じサポートジャケットを導入した。

詳細はこちら

商品サポートジャケットBb+FIT WIDE

オンライン体験会のトライアルを経て、サポートジャケットBb+FITを導入

社名 : 島田療育センター 業界 : 医療型障害児入所施設


オンライン体験会に参加し「サポートジャケットであれば、日頃行っているケア場面で使用できる」と手ごたえを感じ導入を決意した。ケア場面に合わせて柔軟に活用している。

詳細はこちら

商品サポートジャケットBb+FIT WIDE

山梨桃の伝道師がアシストスーツで始める働き方改革

社名 : 加賀見桃農園 業界 : 露地栽培(桃)


サポートジャケットを活用することで、農業のイメージを4K(かっこいい・稼げる・感謝・綺麗)に変えたい。

詳細はこちら

サイズ表

サイズ(cm)SMLLL3L
腰周り78~8886~9692~10498~110104~116
ひざ下周り23~3126~3429~3732~4035~43
身長155~165162~172168~178174~186180~192

※男女兼用
※ご注意 腰周りは骨盤の周囲でありウエスト(腹囲)ではありません。迷われたら大きめをお選びください。

仕様

価格

メーカー希望小売価格 35,200円(税込)

タイプ

外骨格型パッシブタイプ

カラー

グレー

素材

ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン、ポリプロピレン、POM、シリコン、天然ゴム、TGF、金属

ベルトサイズ

前幅150mm – 後幅220mm

重量

約600g

使用上の注意事項

  • 本製品は身体的疾患を治療するものではありません。
  • 本製品が謳う3つの機能の効果には個人差があります。
  • 下記に該当する方は着用をお控えください。
    • 怪我や血行不良の疾患がある方
    • 肩、胸、膝や装着部位に現在怪我のある方
    • 傷、はれもの、湿疹など異常がある方
    • 妊娠中または妊娠されている可能性のある方
    • その他疾患のある方等
  • ご使用の際には正しく装着してください。
  • 使用中に異常を感じた場合は直ちに使用を中止してください。
  • 経年劣化・ほつれ・破れ等が生じた場合はご使用をおやめください。
  • 製品の仕様は予告なく変更になる場合があります。
  • ご使用の前に取扱説明書をよくお読みの上、正しくお使いください。

取扱説明書

「サポートジャケットBb+FIT WIDE」の取扱説明書はこちらからご覧ください。

その他の製品一覧

アシストスーツ

サポートジャケットEp+ROBO

詳細はこちら
アシストスーツ

サポートジャケットBb+PROⅢ

詳細はこちら
アシストスーツ

サポートジャケットBb+FIT WIDE

詳細はこちら
アシストスーツ

サポートジャケットBb+FIT SLIM

詳細はこちら
アシストスーツ

サポートジャケットBb+FIT フルハーネスジョイントタイプ

詳細はこちら
アシストスーツ

サポートジャケットBb+FIT ケアタイプ

詳細はこちら
アシストスーツ

サポートジャケットBb+Air

※店舗販売専用

詳細はこちら

お問い合わせ

ユーピーアールではアシストスーツやパレットのレンタル・販売、IoTソリューションを提供しています。
サービスに関するご質問等、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ