仕様詳細

SPECIFICATION

木製パレット

木製パレット

滑りにくさ、価格の低さが魅力。
地球環境に配慮した木材を利用しております。

木製パレットの特長

パレットの種類は様々ありますが、木製パレットはその中でも歴史が古く、現在でも年度別パレット生産数量で半数以上生産されている、という最も生産されているパレットです。
【一般社団法人日本パレット協会: データ集(生産数量&レンタル保有数量)】https://www.jpa-pallet.or.jp/data/

その要因としては
①製造にあたり金型などを必要としないため、自由なサイズや形状で製造できる。
②他の材質に比べて、フォークリフトや積載している荷物が滑り辛い
③一部破損したとしても補修板などを利用して修理することが容易で継続的に利用することができる
④自然に存在する材料で作られているため生産・廃棄に必要なコストが低い
⑤静電気が発生し辛い
⑥高温の環境でも化学変化が起こりにくく強度が落ちない
⑦低温の環境でも割れにくい・結露しにくい

といったことが考えられます。

また、素材は国内材のカラ松など、輸入材のマツやツガ、南洋帰依の混合剤などがパレットの素材として利用されております。

活用シーン

【特殊サイズの荷物のパレットとして】
製造時に金型などを必要としない木製パレットの場合、品物やスペースにあわせて形状やサイズなどをある程度自由に製造することができます。また、特殊なサイズであったとしても小ロットから生産可能です。
そのため、規格として設定されているサイズから逸脱する荷物、例えば長尺の資材、製品を輸送するケースや、非常大きなサイズを必要とされる荷物等をパレットで運ぶ場合には木製パレットが採用されております。

【低温・高温の環境でのパレットとして】
高温の製品を積載する際に木製パレットであれば材質が変化せずに強度も変わらず利用することができます。また、低温の環境・製品を積載する場合には結露しにくい特徴が役に立ちます。低温環境ではパレットが結露しにくく滑り辛い、という点を評価していただき利用している現場もあります。

【国際間輸送でのワンウェイパレットとして】
木製パレットはその生産のしやすさ、廃棄のしやすさから国際間でのパレット輸送に利用されています。国際間のパレット輸送の場合はパレットを回収する手間と費用が多く必要になってしまうため、生産しやすく・廃棄しやすい木製パレットを使い切り(ワンウェイ)として活用しています。
但し、木製パレットは輸出するパレットに寄生している外注が輸出先で繁殖するのを防ぐため、薬品や熱処理によりパレットを消毒することで害虫を駆除することが定められています。
【植物防疫所:植物検疫措置に関する国際基準No.15(ISPM No.15)】https://www.maff.go.jp/pps/j/konpozai/index.html

【リターナブルでは使いづらい荷物のパレットとして 】
木製パレットはワンウェイでも利用しやすいのがメリットですが、国際間輸送のような回収や廃棄の問題だけではなく、そもそも繰り返し利用するのに向いていない環境や荷物というのも存在します。
荷物自体が非常に強いにおいを発するものや、荷物の特性上パレットが非常に汚れやすい環境にある、といった際に製造しやすく、廃棄しやすい木製パレットは活躍します。

パレットの種類は様々ありますが、木製パレットはその中でも歴史が古く、現在でも年度別パレット生産数量で半数以上生産されている、という最も生産されているパレットです。
【一般社団法人日本パレット協会: データ集(生産数量&レンタル保有数量)】https://www.jpa-pallet.or.jp/data/

その要因としては
①製造にあたり金型などを必要としないため、自由なサイズや形状で製造できる。
②他の材質に比べて、フォークリフトや積載している荷物が滑り辛い
③一部破損したとしても補修板などを利用して修理することが容易で継続的に利用することができる
④自然に存在する材料で作られているため生産・廃棄に必要なコストが低い
⑤静電気が発生し辛い
⑥高温の環境でも化学変化が起こりにくく強度が落ちない
⑦低温の環境でも割れにくい・結露しにくい

といったことが考えられます。

また、素材は国内材のカラ松など、輸入材のマツやツガ、南洋帰依の混合剤などがパレットの素材として利用されております。

【特殊サイズの荷物のパレットとして】
製造時に金型などを必要としない木製パレットの場合、品物やスペースにあわせて形状やサイズなどをある程度自由に製造することができます。また、特殊なサイズであったとしても小ロットから生産可能です。
そのため、規格として設定されているサイズから逸脱する荷物、例えば長尺の資材、製品を輸送するケースや、非常大きなサイズを必要とされる荷物等をパレットで運ぶ場合には木製パレットが採用されております。

【低温・高温の環境でのパレットとして】
高温の製品を積載する際に木製パレットであれば材質が変化せずに強度も変わらず利用することができます。また、低温の環境・製品を積載する場合には結露しにくい特徴が役に立ちます。低温環境ではパレットが結露しにくく滑り辛い、という点を評価していただき利用している現場もあります。

【国際間輸送でのワンウェイパレットとして】
木製パレットはその生産のしやすさ、廃棄のしやすさから国際間でのパレット輸送に利用されています。国際間のパレット輸送の場合はパレットを回収する手間と費用が多く必要になってしまうため、生産しやすく・廃棄しやすい木製パレットを使い切り(ワンウェイ)として活用しています。
但し、木製パレットは輸出するパレットに寄生している外注が輸出先で繁殖するのを防ぐため、薬品や熱処理によりパレットを消毒することで害虫を駆除することが定められています。
【植物防疫所:植物検疫措置に関する国際基準No.15(ISPM No.15)】https://www.maff.go.jp/pps/j/konpozai/index.html

【リターナブルでは使いづらい荷物のパレットとして 】
木製パレットはワンウェイでも利用しやすいのがメリットですが、国際間輸送のような回収や廃棄の問題だけではなく、そもそも繰り返し利用するのに向いていない環境や荷物というのも存在します。
荷物自体が非常に強いにおいを発するものや、荷物の特性上パレットが非常に汚れやすい環境にある、といった際に製造しやすく、廃棄しやすい木製パレットは活躍します。

【そのほかのおすすめ商品】

 

【レンタル商品カテゴリー】

多様なサイズでニーズに応える

木製パレット

木製パレットは防滑性に優れ多くの物流業界で利用されるベーシックなパレットです。

詳しく見る

軽量で耐久性が高く安全に利用可能

プラスチックパレット

再生可能な素材であるプラスチックは洗浄性、耐薬性にも優れています。

詳しく見る

メッシュボックス・カゴ車など多種

その他レンタル商品

ネスティングラック・カゴ車・サポーターなど多種多様に取り揃えております。

詳しく見る

各種お問い合わせContact us

ユーピーアールではパレットの制作、レンタル、各種IoTソリューション、アシストスーツ、物流コンサルティングを行ってます。
サービスに関するご質問等、詳しくはこちらからお問い合わせください。