仕様詳細

SPECIFICATION

空調服

空調服

ファンが搭載されている作業着「空調服」のご紹介です。 作業着の中に空気を送り込むため、熱中症対策をしながら作業に専念することが出来ます。

main_banner_kuchofuku

空調服スターターキット

服、以外の空調服に必要な備品をすべてセットにしたスターターキットです。このセット製品と、お好きな空調服ウェアをご購入いただくだけですぐご使用可能です。

img_starter_kit
【商品内容】
・大容量バッテリーセット
・急速AC充電アダプター
・バッテリー専用ケース
・落下防止紐
・ワンタッチファン
・ケーブルセット

 

導入事例① ゼネコン大手A社様

熱中症対策と夏場の作業効率を高めるために空調服を採用、夏場の現場は蒸し風呂状態で、作業中に何度も休憩を取りその都度作業服を交換していました。
空調服を導入してところ、発汗で体力を奪われる事も少なくなり、夏場の作業効率が上がって体調管理がしやすくなりました。。
汗のニオイも気にならなくなり、快適に業務をこなせるようになりました。

導入事例② 鉄道軌道製造B社様

扇風機が使えない現場で熱中症対策に空調服を採用。
夏場、現場の気温は驚くほど高い。夕方になっても40℃から気温が下がらない事も少なくはない、頭がぼーっとなって休憩を取らなければ働けない状況でした。しかも、休憩をとると現場の士気にも影響したり、残業が多くなり働き方改革にも影響が出はじめておりました。
そこで空調服を採用したことによって、熱中症で倒れる社員は激減し、夏場や残暑時期でも作業効率を大幅に落とす事も少なくなりました。
体調管理についても、暑くて食欲低下していた社員に対しても管理が出来るようなり、人間の持つポテンシャルを最大限に生かしている、と言う部分にも感動しています。

導入事例③ 建材取り扱いC社様

涼しく快適に作業を行う事が出来る必須アイテムです。
作業員の日給平均を仮に20,000円として暑さによる能率ダウンが少なく見積もっても約10%と仮定すると損金金額は約2,000円/日。
月に23日稼働すると46,000円、7月8月の2か月間で92,000円の損失になります。
今後日本は更に夏場の気温が上がり、猛暑や酷暑は巻逃れない環境となって行くと判断しました。
空調服を導入したところ、体調不良になる社員やヒューマンエラーが減り業務効率が向上しました。
又、熱中症に対する意識も変わってきました。

導入事例④ 物流会社D社

天井が焼かれるほどの現場倉庫が主な作業場なので、熱中症対策として空調服を採用しました。
空調服を導入後は着替えの回数が激減し、集中力も持続し作業効率が上がりました。
酷暑時でも判断ミスや体力的にバテる事も少なくなり、作業時に空調服は必須のものとなりました。

導入事例⑤ 展示会設営E社

夏の現場はサウナのような状態で、休憩で一時的に冷却できても、現場に戻れば再びサウナ状態となりカラダへの負担が非常に大きかったです。
空調服を導入してからは休憩回数も減り、集中力が持続できるようになり判断ミスや事故が減りました。
業務終了後の疲労感も軽減され、体調管理も出来るようになりました。

アイスベスト

img_icevest_main04

メッシュ型のベストにアイスパックをつけることで冷却効果を得るワークウェアです。
・ピンポイントで冷やせる
・身体にフィットして動きやすい
・着脱も簡単
・長時間保冷アイスパック付き
等の特徴があり、炎天下での屋外作業、空調設備が無い、といった現場などに非常にお勧めです!

各種お問い合わせContact us

ご質問・ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。