UPR OCEAN

IoT/M2Mプラットフォーム

IoT/M2Mサービスをスピーディーに構築するオープンプラットフォーム

UPR OCEANはIoT/M2Mアプリケーションの迅速な開発と提供にフォーカスして設計しました。 UPR OCEANは、センサデバイス等を活用した付加価値サービスを提供する事業者様が必要とする水平型プラットフォームを「PaaS※」サービスとして提供します。 お客様はデバイスの開発とクライアント設計のみでセキュアなIoT/M2Mサービスの構築が可能です。

※Paas:Platfprm as a Serviceの略
クラウドコンピューティングの一つ。Platform as a Serviceの略。インターネット経由で、アプリケーションを利用するためのプラットフォーム(基盤)であるOS(オペレーティングシステム)やウェブサーバーやアプリケーションサーバーなどのミドルウェア、開発のための環境やツールなどを提供するサービスやシステムをさす。

※特設サイトはこちら

Use Cases

  • ・製造業 (遠隔機器監視・保守の提供による付加価値向上と機器寿命の向上・運用コストの削減)
  • ・運輸(加速度センサによる積荷監視・エンジン油圧監視によるオイル寿命のコントロール)
  • ・農業(温湿度・CO2濃度・土壌水分計測による効率的な営農)
  • ・BEMS/HEMS(室内環境の可視化と異常値の警告)
  • ・スマートメータ(電力使用量の可視化)
  • ・BtoCサービス(RFIDタグ情報の蓄積と外部システムとの連携)

対象とするお客様・業界

  • ・デバイスメーカ・M2Mサービス事業者・システムインテグレータ

Customer Benefits

UPR OCEANはIoT/M2Mサービスに必要な全てをパブリッククラウドで提供します。

モバイル/Webアプリケーションとの統合

REST APIによるデバイス管理層の抽象化とアプリケーションの分離により、お客様はアプリケーション開発に専念できます。

ビルトインストレージ

データ蓄積のためのストレージ基盤をプラットフォームに統合しているため、バックエンド構築が不要です。

自社/外部システムとの連携

ストリーム処理による状態変化の検出と通知により、外部システムとの連携が容易です。

コスト効率と拡張性の追求

クラウドベースのIoT/M2Mプラットフォームであるため、運用管理コストの圧縮とサービス需要の増加に柔軟に対応できます。

ハイパフォーマンスクラウド

物理サーバと仮想サーバのハイブリッド構成によるパフォーマンス最適化により、M2Mシステム特有の高負荷ワークロードに対応します。