コラム
IoTソリューション

COLUMN

物流機器・輸送機器のレンタル | upr > IoTソリューション > IoTコラム > トレーサビリティとは?製品やサービスの品質管理に欠かせない「追跡システム」

   

トレーサビリティとは?製品やサービスの品質管理に欠かせない「追跡システム」

トレーサビリティとは?製品が製造され消費されるまでを追跡する品質管理方法

トレーサビリティとは?製品やサービスの品質管理に欠かせない「追跡システム」

トレーサビリティとは?サプライチェーンの各段階で製品を追跡する仕組み

トレーサビリティ(Traceability)とは、製品やサービスが製造され、消費されまでのプロセスを追跡する品質管理方法です。

トレーサビリティは「トレース(追跡)」と「アビリティ(能力)」を組み合わせた造語で、日本語では「追跡可能性」と呼ばれることもあります。

トレーサビリティは製造業をはじめとして、自動車業界、電子部品メーカー、医薬品メーカー、食品業界などさまざまな業界で、生産管理や品質管理の効率化のために行われています。

もし出荷後の製品に欠陥があり、クレームが入った場合、原因究明のためには製品の原材料の供給元にさかのぼり、製品の加工や組立、流通から販売までの各過程をチェックしていかなければなりません。

ICチップなどを通じて各工程のデータが蓄積され、トレーサビリティが確立されていると、この原因究明のスピードが格段に向上します。

また、今後の改善点を素早く見つけることができ、生産管理の改善にも寄与します。

トレーサビリティには、サプライチェーンの各段階で追跡を行う「チェーントレーサビリティ」と、1つの工場や企業の内部に限って追跡を行う「内部トレーサビリティ」の2種類があります。

製品やサービスの品質を高め、消費者の信頼を失わないためには、トレーサビリティの確立が必要です。

その他のコラム

工場の温度・湿度管理のポイントを作業環境別に解説

工場の温度・湿度管理のポイントを作業環境別に解説

詳しく見る

飲食店の抱える課題をIoTで解決!IoT活用事例6選

飲食店の抱える課題をIoTで解決!IoT活用事例6選

詳しく見る

飲食店のIT活用による業務効率化

飲食店のIT活用による業務効率化

詳しく見る

HACCP(ハサップ)とは?認証のメリット

HACCP(ハサップ)とは?認証のメリット

詳しく見る

飲食店におけるHACCPへの対応

飲食店におけるHACCPへの対応

詳しく見る

~SERVICE~ 関連サービスの御紹介

  • モノならなんでも追跡システム【なんつい】
  • IoT/M2Mプラットフォーム【UPR OCEAN】

サービス一覧

ご導入の流れ

豊富なIoTのノウハウで、現場のお困りごとを解決。
ユーピーアールのIoTソリューション。

uprのIoTに関するお問い合わせは
こちら

お問い合わせ