コラム
IoTコラム

COLUMN

   

【IoTコラム】LTEとは

【IoTコラム】LTEとは

【IoTコラム】LTEとは


LTEとは

LTEとは、「Long Term Evolution(ロングタームエボリューション)」の略称であり、無線通信技術の1つです。スマートフォンやタブレットといったモバイルデバイスに特化した通信回線で、基本的には、携帯電話会社それぞれが所有する基地局をアクセスポイントにし、電波を発信しています。

LTEのメリット

そのメリットは、もともと屋外における携帯電話での使用を想定しており、外に出ていても回線速度が安定していることでしょう。
電波を飛ばしている基地局の数自体が多く、電波の距離も半径数100メートルから数キロメートルまでとエリアが広いことが、安定した回線速度を実現しています。また、LTEは従来の3Gを発展させ誕生しましたが、接続(通信状態への移行)、伝送(データの受け渡し)ともに、高速化を実現。家庭向けブロードバンド回線と同等レベルの速度を誇っています。

LTEのデメリット

一方、デメリットに挙げられるのは、電波が国から割当てられる免許制で、データ通信容量には上限が設定され、それを超えると通信速度が遅くなることです。
再度、通信容量を購入しなければならず、結果としてコストが上がるか、上限を超えないようにインターネットの使用および大容量のデータ通信を我慢しなければなりません。相対的に、費用が高くなってしまうことは、大きなマイナスポイントだと言えるでしょう。

LTEについて

このように、次世代の技術と言えるLTEには、メリットとデメリットが混在しています。大切なのは“使い分け”ではないでしょうか。外出時には屋外にも強いLTEを使い自宅ではWi-Fiを使うなど、状況にあった通信技術の活用で、最適なコスト、パフォーマンスを実現できるようになります。

その他のコラム

HACCPとは?衛生管理計画の記録簿の書き方は?一般衛生管理チェックリスト・手順書・様式を解説!

HACCPとは?衛生管理計画の記録簿の書き方は?一般衛生管理チェックリスト・手順書・様式を解説!

詳しく見る

介護施設・高齢者施設におけるHACCPの導入を徹底解説

介護施設・高齢者施設におけるHACCPの導入を徹底解説

詳しく見る

HACCPの2つの基準とは?基準Aと基準Bの違いについて解説

HACCPの2つの基準とは?基準Aと基準Bの違いについて解説

詳しく見る

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理とは?対象や取り組み内容について解説

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理とは?対象や取り組み内容について解説

詳しく見る

給食施設のHACCP導入が義務化に!必要な届け出の出し方と衛生管理の流れを解説

給食施設のHACCP導入が義務化に!必要な届け出の出し方と衛生管理の流れを解説

詳しく見る

~SERVICE~ 関連サービスの御紹介

  • モノならなんでも追跡システム【なんつい】
  • IoT/M2Mプラットフォーム【UPR OCEAN】

サービス一覧

IoT/ICTのお問い合わせはこちら

物流IoT、HACCP対応システム、温湿度管理やコインパーキング等の遠隔監視など
豊富なIoTのノウハウで、現場のお困りごとを解決します
ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

IoT/ICTのお問い合わせはこちら

豊富なIoTのノウハウで、現場のお困りごとを解決。
ユーピーアールのIoTソリューション。

ご導入の流れ

物流機器・輸送機器のレンタル | upr > 【IoTコラム】LTEとは