コラム
IoTソリューション

COLUMN

物流機器・輸送機器のレンタル | upr > IoTソリューション > IoTコラム > 照度センサーとは?省エネに貢献できるIoTデバイス

   

IoTデバイスが急速に普及している!?照度センサーで省エネ効果

照度センサICとは「周囲の明るさを判断するIoTデバイス」

照度センサICとは、周囲の明暗を感知するIoTデバイスです。人感センサーの一種で、人間の視野に近い光学特性を持ちます。部屋が暗いときだけ照明を点灯させるため、省電力化が期待できます。また、ディスプレイに搭載されると、自動的に視認性を調整できます。

照度センサICで省エネを実現できる

今回は、照度センサICについて解説しました。照度センサICは部屋の明るさを検知し、照明のオンオフを切り替えたり、ディスプレイの視認性を調整したりできます。省エネに貢献できるIoTデバイスです。

その他のコラム

HACCPの読み方や正式名称について

詳しく見る

HACCP義務化の罰則について

詳しく見る

HACCPのCCPとは?

詳しく見る

温度管理とは 食品衛生管理における重要性を解説

詳しく見る

HACCP(ハサップ)義務化を徹底解説

詳しく見る

~SERVICE~ 関連サービスの御紹介

  • モノならなんでも追跡システム【なんつい】
  • IoT/M2Mプラットフォーム【UPR OCEAN】

サービス一覧

IoT/ICTのお問い合わせはこちら

物流IoT、HACCP対応システム、温湿度管理やコインパーキング等の遠隔監視など
豊富なIoTのノウハウで、現場のお困りごとを解決します
ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

IoT/ICTのお問い合わせはこちら

豊富なIoTのノウハウで、現場のお困りごとを解決。
ユーピーアールのIoTソリューション。

ご導入の流れ