会社案内COMPANY INFORMATION

代表取締役挨拶

uprは社業を通じ
社会に貢献します。
ユーピーアール株式会社 代表取締役社長 酒田義矢

ユーピーアール株式会社
代表取締役社長

酒田義矢

弊社は木製パレットの製造業者として山口県宇部市に創業し、それ以来「パレットを通じ人々の生活を便利にすること」を事業原点として社業発展に励んでまいりました。

現代社会では環境問題が最優先の課題であり、循環型社会の実現に向けて人々の意識も変化していて、その一環として「所有から利活用へ」という流れが顕著になってきており、いろんな分野で「シェアする」ということが拡がってきています。

弊社では現在はパレットを中心とした物流機器の共同利用であるレンタル業をコア事業としており、全国に11営業拠点と全都道府県にパレットのデリバリーポイントを設置し、一貫パレチゼーションに対応する体制を整えています。また2011年にシンガポールに現地法人を設立し、アジア地区でのパレットレンタル事業に参入し、2014年にタイ、2015年にマレーシア、2018年にベトナムにも現地法人を設立し、今後発展が見込まれるアジア地区でのパレットプールシステムの構築に取り組んでいく所存です。

さらに「モノの消費からコトの消費へ」というように生活様式の多様化や、「少子高齢化」による労働力不足が顕著になるなど社会構造が変化するなか、当社の事業領域もそれに対応し、IoT事業、カーシェアリング事業、アシストスーツ事業などにも事業領域を拡げています。「Social Sharing Supporter(社会のインフラをシェアするupr)」として今後とも新しいソリューションを順次開発していく予定です。

当社のコーポレートメッセージは「やってみようupr」です。これからも「地球と人を尊重する会社」を経営理念として、あらゆる領域にチャレンジするユニバーサル企業を目指して、お客様に必要とされる企業であり続けるように精進を重ねてまいります。

3R事業