アシスト
スーツ
MENU

アシストスーツ導入事例

CASE STUDY

内山農園

導入商品
アシストスーツ

年齢的な体力低下等を見越してサポートジャケットを導入。様々な動きでもサポートでき、腰の負担軽減に成功

内山農園

中腰姿勢での業務や重量物の運搬等に腰の負担を感じており、さらに年齢的な体力低下を見越してアシストスーツを検討。ビックカメラでの試着をきっかけにサポートジャケットBb+FITを全社員に導入

内山農園
課題
  1. 常に中腰で作業を行うため腰に負担がかかる
  2. 米30kgを1日100~200袋、肥料20kgを1日50~60袋など重量物が多い
  3. 年齢的に社員の体力が落ちはじめており、今後さらに身体的にきつくなることが予想される
  4. 腰痛対策としてコルセット・湿布の利用や、筋トレ・ヨガなどを行っていたがあまり効果はなかった
導入効果
  • 中腰姿勢での作業が楽になった
  • 腰に不安があり、ぎっくり腰が心配されるときも守り支えてくれるため、安心できた
  • 姿勢を正してくれる点もよいと感じた
  • 生産品目が多くやることが多々あり様々な動きをする中で、狭いところでも使用でき、軽トラックに乗車できる

お客様の声

その他事例

こと京都株式会社

中腰姿勢で行う収穫作業や、最大90kgの製品の積み下ろし作業にサポートジャケットBb+FITを活用

こと京都株式会社 様

  • 業種: ねぎの生産・加工
詳しく見る

島田療育センター

オンライン体験会のトライアルを経て、サポートジャケットBb+FITを導入

島田療育センター 様

  • 業種: 医療型障害児入所施設
詳しく見る

大高建設株式会社

5年間のアシストスーツ検討の末に、サポートジャケット Ep+ROBOで腰の負担軽減に成功

大高建設株式会社 様

  • 業種: 総合建設会社
詳しく見る

物流や製造業の作業現場だけではなく介護や農業などあらゆるシーンで活躍

CONTACT

本製品に関するお問い合わせ

ユーピーアール株式会社が提案する腰負担を軽減するアシストスーツについて
まずはお気軽にお問い合わせください。