放牧家畜の管理

放牧家畜の管理

放牧家畜の管理

放牧家畜の所在確認を自動化! ユーピーアールのDXタグを装着すれば 広い牧場でも家畜の所在がすぐに分かります。

課題

大規模牧場では、たくさんの牛や羊を放牧飼育しています。
頭数や所在の確認に多くの工数をかけていました。
 
そのため、
・すべての頭数が舎内に戻っているか分からない
・脱走してしまった家畜の把握ができない
・広大な牧場で悪天候の際など確認に時間がかかっている
・目視で数百頭の放牧家畜の中から特定の牛を捜索する事は難しい
 
などといった問題があります。

効果

ユーピーアールのDXタグを家畜に装着すれば
システム上で頭数が自動で分かり、目視で確認する必要はありません。
 
それにより
・戻ってきた家畜を一体ずつ確認する必要はありません
・大規模牧場ではエリア内のどの箇所にいるか把握できます
・出生日などの家畜情報をタグごとに入力可能で個体ごとに管理出来ます
 
上記のように牧場でのお悩みを解決することができます。

img_grazing

お気軽にお問い合わせ下さい

製品についてのお問い合わせはこちら