オフィスや工場内にある物品及び資産の管理

オフィスや工場内にある物品及び資産の管理

オフィスや工場内にある物品及び資産の管理

在庫数・稼働状況把握により物品管理や資産を最適化。固定資産税削減も実現可能!
ユーピーアールのDXタグなら目視不要で在庫および稼働状況が 確認でき物品及び資産管理に役立ちます。

課題

多くのオフィスや工場には機械、器具・備品、建物の附属設備などありますが、それらが本当に使われているのか把握できていませんでした。
 
そのため
・償却期間中、使用していないものまで毎年固定資産税(1,4%)を払い続けている
・棚卸しに多大な工数を掛けている
・知らない間に資産がなくなっている
・稼働状況が把握できていない
 
などといった問題があります。

効果

ユーピーアールのDXタグを対象物につければ個体管理ができ、振動センサにより稼働状況の把握が可能になります。
 
それにより
・不稼働資産の除却により固定資産税削減につながります
・目視やバーコードスキャンのような工数を掛けた棚卸の実施が不要です
・最適資産の形成と管理の強化につながります
 
上記のようにパレット等の実数量の管理や紛失防止のプロセス改善に役立ちます。

img_assets

お気軽にお問い合わせ下さい

製品についてのお問い合わせはこちら