アシスト
スーツ
MENU

サポートジャケット Ep+ROBO

サポートジャケット Ep+ROBO

サポートジャケットシリーズにモーター搭載モデルが新登場。
こだわったのは、導入のしやすさとモーター型のアシスト力。
動力タイプのアシストスーツを手軽に実感できる時代へ。

特徴

  • モーター搭載だからフルパワーでアシスト
  • 重量3.4kgと最軽量クラス(動力付きアシストスーツの中で)
  • 作業内容に合わせて自動でモード切替え
  • 30秒で簡単装着

機能

モーターが身体に合わせて自動アシスト左右についているモーターが独立して動くため、身体のあらゆる動きに自動で対応します。
超軽量(3.4Kg)重量は3.4kgと動力付きアシストスーツの中では最軽量クラスです。長時間の作業で使用するからこそ、重量にこだわりました。装着によるストレスを極限まで減らすことを目指しました。
ボタン一つで機能を調整可能「アシストの強さ」「動作の反応速度」を作業内容に合わせてボタン一つで好みの動きに調整できます。

紹介映像

装着イメージ

装着方法

仕様

外寸 幅50×奥行36×高さ70㎝
収納寸法 幅45×奥行31×高さ22cm
重量 3.4kg(バッテリー含む)
稼働時間 約4時間(弊社想定作業による)
動作環境 0~40℃
想定装着者 身長:155~190㎝

腰囲:66~117㎝

着用時の効果 ≪筋肉の活動比率 最大42.8%軽減≫

1.筋電図
健常成人男性5名 、床と高さ70cmの台の間を重さ10kgの荷物の上げ下ろし動作 で検証
●荷物の上げ下げの一連の動作における、背中(脊柱起立筋)の筋活動を非着用時100%として調べた結果、
ROBOを装着することで最大42.8%(平均29.8±9.8%)減少

2.腰椎に加わる圧力の測定値
健常成人男性5人 、 荷物の上げ下ろし動作時における前かがみ(体幹前傾)角度を測定し、 第4第5腰椎
への圧迫力をモデル計算
※10kgの荷物を床とテーブル(高さ70cm)の間での上げ下げの動作、身長170cm、体重60kgと仮定し
モデル計算
●床から持ち上げる動作の前傾角度は、非着用時の69.2度に対して、ROBO着用時52.2度と17.0度改善
したことにより、腰椎の椎間板にかかる瞬間的な負荷圧力の負担は2.5kg減少
●机から床に下ろす動作の前傾角度は、非着用時の68.0度に対し、ROBO着用時54.4度と13.6度改善
したことにより、腰椎の椎間板にかかる瞬間的な負荷圧力の負担は1.8kg減少
●荷物の上げ下げの作業を100回5日間繰り返した場合
(2.5kg+1.8kg)×100回×5日間=2,150kg(約2.15トン)

金沢大学 医薬保健研究域保健学系リハビリテーション科学領域 米田貢博士(保健学)

よくある質問

導入効果はどのようなものがありますか?
荷物の上げ下ろし、中腰作業、前傾作業、斜めに運ぶ等あらゆる動きに対し、左右のモーターが自動でアシストすることで、腰や身体にかかる負担を軽減します。
どれくらいの時間を連続して使えますか?
満充電されたバッテリーを使用した場合、弊社想定の作業内容で連続4時間稼働します。空になったバッテリーを満充電するのに要する時間は60~90分です。予備のバッテリーを用意し、空になったら交換してご使用頂くことで、待ち時間なく継続使用が可能です。
どのくらいの重いものをもてますか?
サポートジャケットは筋力を強化するものではないので、本人が持てない重さの荷物を持つことはできません。アシスト力は最大10Kgfです。
防水・防塵対応ですか?
はい。IP55を取得しています。ただし、完全防水ではないので水中作業などはできません。水気のある場所でのバッテリー交換もおすすめしません。
装着したまま自動車やフォロークリフトを運転できますか?
不意なアシストにより誤操作につながる恐れがある為、製品を起動したままの乗り物への搭乗は禁止していますが、スイッチが切ってあれば装着して運転することは可能です。
簡単に一人で着脱できますか?
はい。慣れれば30秒ほどで装着できます。
アシストするのは荷物を持つときだけですか?
いいえ。荷物の上げ下ろしをアシストするほか、前傾姿勢をキープすることもできます。アシスト時、キープ時、どちらもボタン1つでパワーの強弱を調整できます。
パッドとクッションは洗濯ができますか?
はい。胸パッド・背中クッション・腰クッションは取り外して洗濯ができます。
装着したまま歩けますか?
はい。移動の際は自動で歩行モードに切り替わるため、歩行を妨げません。

その他不明点がございましたら、以下のよくあるご質問よりご確認ください。

よくある質問

使用上の注意事項

  • ・本製品は身体的疾患を治療するものではございません。
    ・本製品が謳う機能の効果には個人差があります。
    ・下記に該当する方は着用をお控えください
    (怪我や血行不良の疾患がある方、肩、胸、膝や装着部位に装着部位に現在怪我のある方、妊娠中または妊娠されている可能性のある方、その他疾患がある方など)
    ・ご使用の際には正しく装着してください。
    ・取扱説明書をお読みの上正しくご使用ください。

物流や製造業の作業現場だけではなく介護や農業などあらゆるシーンで活躍

CONTACT

本製品に関するお問い合わせ

ユーピーアール株式会社が提案する腰負担を軽減するアシストスーツについて
まずはお気軽にお問い合わせください。