パワーアシストスーツ(パワードスーツ)POWER ASSISTED SUITS DIVISION

補助金について

福島県にて「ロボット導入事業費補助金」の受付が開始されました

福島県では、「ふくしまロボットバレー」の形成を目指し、県内で製造・市販化された「ロボット」を導入する県内事業所(法人・個人事業者)に対して、その導入費用の一部を補助することにより、県産ロボットの県内現場への導入を促進、「ロボットの地産池消」の実現を図る取組みを行なっています。マッスルスーツは補助金対象ロボットに該当し、導入経費の3/4が補助となります。

  • マッスルスーツ®
  • マッスルスーツ®
  • マッスルスーツ®

募集の概要

【公募期間】
 平成27年10月30日(金) ~ 平成28年1月29日(金)
 ※予算上限に達した場合、募集期間内でも申請を締め切る場合があります。

【申請方式】
 申請様式及び添付書類を、郵送又は持参により指定提出先に提出。

補助金概要

【補助対象】
福島県内の事業所で、福島県産ロボットの導入をする法人・個人事業者
(但し、医療・福祉・介護、農業・林業・水産業分野は除く)

【補助対象ロボット】
福島県内の事業所で製造されたロボット ⇒ マッスルスーツは対象ロボットです

【補助対象経費】
・ロボット(機械装置) ⇒ マッスルスーツ
・付随的な機器の購入費 ⇒ メーカー推奨コンプレッサ

【補助対象経費】
・ロボット(機械装置) ⇒ マッスルスーツ
・付随的な機器の購入費 ⇒ メーカー推奨コンプレッサ

【補助率】
対象経費の3/4以内(ただし、ロボット機器1台あたり上限50万円) 

マッスルスーツの場合(1台あたり)
・マッスルスーツ(本体)60万円を購入
    ⇒ 45万円が補助金として支給 (3/4補助率の場合)

・マッスルスーツ+コンプレッサ 計75万円を購入
    ⇒ 50万円が補助金として支給 (3/4補助率の場合、上限額50万円)
※消費税及び地方消費税は対象外

【注意事項】
・マッスルスーツの契約・発注は補助金交付決定日以降となります。まずは補助金申請が必要です。
・補助金申請後、福島県による書類審査があります。

ロボット導入事業費補助金についての詳細は下記に記載のアドレスをご覧ください。
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/robot-donyu-hojyo.html

問合せ・デモ依頼はこちらへ