マッスルスーツ一覧 | ユーピーアール株式会社

マッスルスーツのページです。マッスルスーツは空気圧式人工筋肉を4つ利用しており、コンプレッサーを利用し収縮させることで動作するアシストスーツです。
ユーピーアールで取り扱っているマッスルスーツには、標準モデルと軽補助モデルの2種類がございます。補助力の制約がなく、重量物を扱うのに適した標準モデル、一定のアシスト力を維持したまま軽量化を実現し、移動も伴う重作業に適した軽補助モデル。
マッスルスーツは作業現場における重作業による体への負荷軽減をサポートするのに最適です。

装着方法

  • リュックサックのように背負う

    1.リュックサックのように背負う

  • ももパッドを前にあてる

    2.ももパッドを前にあてる

  • 腰パッドを尾てい骨まで持ち上げバックルを止める

    3.腰パッドを尾てい骨まで持ち上げバックルを止める

  •  

    3.腰パッドを尾てい骨まで持ち上げバックルを止める

  • 腰ベルトをひっぱり、しっかりと締める

    4.腰ベルトをひっぱり、しっかりと締める

  • 胸ベルトマジックテープで固定

    5.胸ベルトマジックテープで固定

  • 肩ベルトをひっぱり、調整する

    6.肩ベルトをひっぱり、調整する

  • ポイント:肩とベルトにゆとりができる程度

    ポイント:肩とベルトにゆとりができる程度

よくある質問


Q1.メーカーはどこですか?
A1.株式会社イノフィスです。 (株式会社イノフィス 公式サイト)

Q2.エアーコンプレッサーは使用時必要ですか?
A2.マッスルスーツ標準/軽補助モデルは、圧縮空気を動力源とする為、使用時はエアーコンプレッサーに接続する必要があります。 施設内で圧縮空気を利用できる環境であれば、そちらで代用は可能です。ただし規格・仕様を確認後使用下さい。

Q3.必要空気圧を教えてください。
A3.使用する環境では空気圧5~6気圧(0.5mpa~0.8mpa)、カプラ内径(型式:口径:7mm)マッスルスーツを利用する際の標準機器としてレンタル・販売するコンプレッサーも用意しております。

Q4.防水/防塵対応はなされていますか?
A4.防水・防塵に対応しておりません。また、極端に湿度が高い環境は故障の原因になります。使用される場所・環境等を確認の上、ご使用ください。その他、不明点あればご相談下さい。

Q5.試すことは可能ですか?
A5.弊社での体験は可能です。また1か月単位で有償レンタルも行っております。

目的別カテゴリ