導入事例

疲れの20%〜30%軽減を実感

お客様の課題

世の中一般に使われる化学プラスチック等の基礎化学品の製造事業をおこなっている向上であるが、物流部はRC(レスポンシブル・ケア)推進のために労災リスクを低減するための活動を行っていた。

業務では、パレットへの製品の積み付けの作業があり20kgの紙袋を何度も運ぶことになる。そのため腰にかなりの負担がかかり、腰痛持ちの方や年配者の方を配置することができず作業の遅れを招くことがあった。

 

※RC(レスポンシブル・ケア)活動…化学物質の開発から製造、物流、使用、最終消費を経て廃棄に至るすべての過程において、安全・環境・健康を確保するとともに高い品質の維持・向上を図り、対話を通じて社会からの信頼を深めていく、事業者による自主的な活動のこと

導入成果

RC推進の一環として生産される商品の充填と、出荷作業の各工程 等の業務においてサポートジャケットを導入した。

サポートジャケットを導入してみて動きの制限がまったく無く、どのような場所でも歩いていく際の邪魔にならないため安価で効果があると感じている。また、作業時に記録をつけていただき、その記録の中に感想も付け加えたものを集めると、20~30%の疲労軽減の効果が数字的に表れていた。

作業が楽になったため全体的な作業時間の短縮にもなったと思われる。

今後は、別の拠点や物流部だけでなく製造部等の別の部署への導入を推進して、全社的な効率向上につなげていきたい。