導入事例CASE.5幹線輸送用 鋼製(スチール)パレット管理の実例~YKK AP株式会社様~鋼製(スチール)パレットを「自動で」入出貨管理を行いFA(ファクトリーオートメーション)化に向けたツールとしても利用できるサービス

導入前の利用状況

スマートパレット導入以前はパッシブタグを利用した手動での入出貨管理を行っていたが在庫データの精度が70%ほどだった

パッシブタグとリーダーを利用して手動で入出荷管理を行っていたが、オペレーターによる読み込み忘れや金属のパレットであるため電波の減衰等がおこり在庫データの精度は70%程度であった。
そのため、在庫不明扱いのパレットが30%発生し、補填費用の増大があるにも関わらず、入出荷のチェックは都度都度発生し、在庫の確認のための棚卸も半年に一回実施していたため実際のコスト以外にも作業負荷がかかっていた。

ご利用イメージ



スマートパレット導入効果

アクティブタグによる自動の入出荷管理が実現することで読取精度が100%になる

ユーピーアールのスマートパレット(アクティブタグ)の導入により読み取りができないパレットが無くなり、在庫データの精度が100%となった。
そのため在庫不明パレットは0%でありそれに付随していた補填費用、入出荷作業、棚卸作業が全てなくなった。
また、いつでもリアルタイムで在庫の過不足を把握できるためパレットの不足に事前に対策をとることができるようになっただけでなく、パレットの各拠点での偏在を効率的に管理できるようになったためパレットの返却輸送費が低減した。

スマートパレットは導入に関する期間や工数が少なく、導入に際しての担当者や現場の負荷が少なくて済む点も好評であった。

今後はFA(ファクトリーオートメーション)化に向けた足がかりになるツールとして期待が高まっており、既存パレットからスマートパレットのアクティブタグを装着できるパレット(株式会社Y-TEC製)を新造して随時置き換えを進めて行っている。

導入後イメージ

  1. 物流機器・輸送機器のレンタル
  2. IoTソリューション

ユーピーアール株式会社

東京本社

〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-3-2
内幸町東急ビル12F

Tel (03)3593-1721/Fax (03)3593-3018