新着情報

MR.スミスのIoTコラム Googleがドローンで高速インターネットインフラを整備

  • 2016年02月04日

MR.スミスのIoTコラム Googleがドローンで高速インターネットインフラを整備 アメリカーーーン!

温暖化と言われて久しいけど、随分と寒い毎日が続くね。みんな体の調子はどうだい?
スミスはちょっと体調不良なんだ。ヌイグルミなのになぜだろうね?まぁヌイグルミとは言えスミスくらいにスマート化されていると、風邪くらい引くのかもしれないね。いやひょっとしてコンピュータ・ウィルス!?Haha%?&i?%a&*?a(upr注:ウィルスを検出しました。しばらくお待ちください)

おっと失礼。先週のDONとスミスの対談は読んでくれたかい?本来なら今週は対談の第二弾が続く予定だったんだけど、どうもアンジーが落と…(upr注:予定どおりです)。


今週最初に紹介するのはGoogleがドローンで高速インターネットインフラを整備しているという話だ。

——————————————————————————————–
Googleがドローンで高速インターネットインフラを整備
——————————————————————————————–
情報源:Google’s Skybender Project Solar Powered Drones Could Provide 5G Internet

簡単に内容を紹介すると、Googleは今、スペースポート・アメリカというニューメキシコ州にある世界初の商用宇宙空港で、太陽光発電可能なドローンを飛ばして、高速インターネットをみんなの元に届ける実験をしているんだ。この研究は昨年の夏に始まったばかりなんだけど、既にスペースポート・アメリカの約1400平方kmものエリアをこの研究のために確保して、猛烈な勢いで進化しているそうだよ。このプロジェクトは「Skybender」と呼ばれているそうだ。何かカッコいいね!

さらに驚くべきことに、このスペースは、あのバージン航空などを所有する Richard Branson氏のものだっていうよ。Wow!だからGoogleはバージン航空のフライトコントロールのノウハウやコーディネーションといったサポートを得ながら、このプロジェクトを進めているんだって。GoogleとVirgin。何かとんでもないことが起こりそうな予感がするね。

このドローンから発せられるのはミリ波ベースの無線。そしてスピードは何と4G LTEの40倍にもなるそうだよ。7月になるまでプロジェクトの進捗等に関する情報はいっさい発表されないそうだけど、これは楽しみだね。今は着々とテストを重ねている段階だそうだ。

これが実現できれば夢の様な世界が広がるね。モバイル回線の電波が届かないようなところでは、今は主に衛星回線を利用しているよね。ところがこのドローンがもし世界中で普及すれば、みんなが簡単に高速インターネットを利用することができるようになるんだ。まさに通信の民主化が進んでいるような印象だね。

そしてもう一つ紹介したいのはこちら。

————————————————————–
IoTの普及にあと10年かかるワケ
————————————————————–
情報源:Why the Internet of Things needs another 10 years

IoTがブームになっている一方で、本当の意味での普及にはまだ時間がかかるだろうっていう意見があるってのは、このコラムの読者ならきっとご存知だろうね。m2mbox で「IoTの普及にあと10年かかるワケ」というエントリーでその意見を詳しく紹介しているから、長い記事だけど少し見て欲しい。

ポイントは、IoTが本格普及するには、モバイル回線や衛星回線ではコストが掛かり過ぎるという点。確かにそうだよね。広域をカバーするために便利なのはやっぱりモバイル回線であり、衛星回線だ。だけどそのランニングコストは誰が負担するのかという議論は常につきまとうよね。建設機械や高級車のように、モニターする対象の機械の価格が大きい時はいいけど、世の中にあまねくあるモノ全てを「IoT化」するにはそれらのソリューションは不向きだ。かと言ってWi-FiやBLEなどでデータを束ねてというやり方は、また別のコストが嵩むよね。

つまりIoTが普及するにあたってのボトルネックの一つは「通信」であることは間違いないというのが今の状態。

その意味で、GoogleのSkybenderプロジェクトは今の通信の仕組みに大きな一石を投じるんじゃないかな?もちろん今日の時点でSkybenderの詳細は分からないことだらけなのは承知しているよ。だけどこれをやっているのが、大手通信事業者ではなくて、Googleだという点に、とてもワクワクするよね。彼らならきっと何かやらかしてくれそうだという期待を持たずにはいられないんだ!SkybenderでIoT化が一気に進むなんてこともあるかもしれない。

IoTは古くて新しいテクノロジーだ。モノを繋ぐということは昔からされていたけど、これまで以上に大量のデータを取り扱えるようになって、今まで見えなかった世界が見えるようになってきているよね。その結果新たなサービスが生まれたり、色んなことが効率的に行えるようになってきている。

このどんどん成熟してきている市場にあって、さらにこの「何か大きく変わるんじゃないか?」っていうワクワク感、本当に素晴らしいね。このワクワク感はいつになっても大事にしたいよね!

こないだ年が明けたと思ったらもう2月。2月と言えばバレンタインデー!ワクワクするよね!だけど毎年ワクワクし損だから、今年こそは学習してホドホドにしようと思っているんだけど、どこかで期待しているスミスがいるのさ。Ah、ボクのワクワクはどこにあるの?

一覧へ戻る