よくある質問

なんモニ標準サービスとは何ですか?
ADI43H端末の端子台を利用して、携帯電話網を利用したM2Mシステムを簡単に実現できるサービスです。
なんモニ標準サービスではどんなことが出来ますか?
4点のアナログ入力(電流または電圧)と3点の接点入力が可能です。
なんモニ標準サービスの機能を教えて下さい。
なんモニ標準サービスでは、10分毎のアナログ値の収集、閾値および接点の監視が可能です。監視対象に異常があれば、登録されたアドレスに対しメールを送信することが可能です。
収集したデータはどのように確認すればいいですか?
ご契約法人毎に専用のWebサイトをご用意しますので、ご利用者様のPCからインターネット越しにアクセスしていただき、サイトにログインすることで、データを閲覧いただけます。
端子台以外のインターフェイスを利用して、なんモニでM2Mシステムを構築したいのですが。
なんモニ専用通信端末には、Ethernet、RS232C(Dsub15Pin)のインターフェイスが御座いますので、多くの機器との接続が可能です。
なんモニ専用通信端末(Ethernet、RS232C)はどのような製品との接続が可能ですか?
MCプロトコル(MELSEC)、FINS(オムロン)、Modbus/TCP、Modbus/RTU対応製品であれば、なんモニ専用端末と通信することは可能です。その他製品については別途お打合せの上、御見積させていただきます。
Web画面のカスタマイズは可能ですか?
可能です。別途お打合せの上、御見積をさせていただきます。
サービスに通信費用は含まれますか?
なんモニ標準サービスの利用料には通信費用が含まれます。カスタマイズ対応の場合には、別途ご相談とさせていただきます。
  • お電話でのお問合せは 03-3593-1722 【受付時間】9:00~17:30  ※土日祝を除く
  • メールでのお問い合せ