お問い合わせ
LOGISTICS IoT SOLUTION
物流IoTソリューション
アクティブRFIDを利用したレンタルトラックの所在管理

【IoT導入事例】
アクティブRFID利用 レンタルトラックの所在管理
【株式会社A-TRUCK様】

設 立:昭和60年
ホームページ : https://www.a-truck.jp/

課題

保有台数1200台、全国12か所の駐車場に散らばるレンタル用トラックの在庫管理、入出庫管理において、毎日朝と夕方に事務員2,3人で1時間程度かけてチェックを行っていた。
しかし、システムに登録されていた在庫の数が合わなかったり、該当する駐車場にトラックがなかったりと、車輌の管理業務にコストがかかっていた。

要素技術・役割分担

イメージ画像

ユーピーアールの強み

IoT導入の効果

イメージ画像

RFIDとは?

RFIDは、Radio Frequency Identificationの略称であり、電波を使用し、個体を自動で認識できる仕組みのことです。

類似のもので言えば、バーコードが挙げられるでしょう。ただ、大きな違いは、読み取り可能距離の長さ、読み取り時間の速さ、同時読み取りができること、梱包・汚れなどが障害にならないことです。

具体的な例を挙げれば、小売店の倉庫の在庫管理。一つひとつ商品を手に取って、バーコードをハンディで認識しなければならなかったところ、RFIDを導入すれば、棚にハンディを向けるだけに、すべてを一度で認識できることに。すでに、コンビニやアパレル会社では、実用化が進んでおり、今後ますます普及が期待される技術です。

ご導入の流れ

豊富なIoTのノウハウで、現場のお困りごとを解決。
ユーピーアールのIoTソリューション。

uprのIoTに関するお問い合わせは
こちら

お問い合わせ

RELATED SERVICES