スマートパレット導入事例

CASE STUDY

クロスドッグ輸送での導入事例

導入商品
スマートパレット

クロスドッグ輸送での導入事例

複数の調達元から物流センターへ一時入庫し、在庫することなく流通上最低限の作業で出荷するサービス

クロスドッグ輸送での導入事例

当初のお悩み

各工場から物流センターに製品が輸送、その後積み替えて配送先に輸送

導入前はパレットの管理を行うことができず、毎年数パーセントのパレットが不足しているため、パレットが流出しているものと考えられた。対策として配送先に管理の徹底をしたが、人手も少ないため、長らく管理が出来ていなかった。

導入後の主な効果

配送先B社・C社でのパレット管理が自動受け払いになりすべての拠点在庫が見える化になった。

空パレットの把握が出来やすくなり、早期回収によりレンタル費用の削減やパレットの紛失リスクの軽減に繋がった。また冷凍倉庫の厳しい作業環境下での作業時間(パレット管理)の改善にもなった。

リーダー設置状況

その他事例

パレットの紛失抑制・滞留抑制を実現

パレットの紛失抑制・滞留抑制を実現

詳しく見る

パレット受け払いデータを基にKPI分析ならびに品質向上の促進を実現

パレット受け払いデータを基にKPI分析ならびに品質向上の促進を実現

詳しく見る

【素材メーカー】作業効率化の実現により「ホワイト物流化」へ貢献

【素材メーカー】作業効率化の実現により「ホワイト物流化」へ貢献

詳しく見る