パソコンやインターネット、スマートフォンが普及し老若男女誰もが、情報端末を持っている時代になってきました。

通信技術やバッテリー性能が発展するにつれて、「ウェアラブルデバイス(ウェアラブル端末)」が普及しつつあります。

ウェアラブルデバイスとは和訳すると「Wearable(身につけられる)」+「Device(機器)」となり、文字通り身体に身に着けて利用する機器を指します。

主な利用方法としては、スマートフォンにBluetoothで接続し通知機器として利用する方法と、身体に身に着けることで生体データを取得する方法が考えられます。

 

Apple Watchをはじめとしたスマートウォッチはウェアラブル端末の代表格といえるかもしれませんが、皆さまもご覧になったことがあるのではないでしょうか?

また注目されているウェアラブルデバイスとして「スマートグラス」や医療業界でも期待をされるリストバンド型や衣服型の活動量計も挙げられます。

指輪型やクリップ型などのウェアラブルデバイスも市場に投入されています。