お問い合わせ
LOGISTICS IoT SOLUTION
物流IoTソリューション
HACCP法制化運用の面倒事はuprのIoTが解決します!

HACCP対応オールインワンパッケージ
【HACCPパッケージ】

概要~HACCP対応について~

HACCP対応オールインワンパッケージ【HACCPパッケージ】はHACCP法制化に向けた、管理運用の雑務を一手に引き受けるIoTパッケージです。
2016年のはじめに、食品関連企業に対して段階的な義務化が報道されたHACCPですが、食品の製造・加工・調理・販売を行なう全ての企業が対象になります。

そんなHACCP法制化にあたっての運用の面倒な課題である、「温度監視」と「帳票」をタブレット一つあれば解決できるようにするIoTパッケージです。
HACCPパッケージをご導入し、すぐに法制化の準備をしましょう!

概要~HACCP対応について~

冷凍庫・冷蔵庫の自動温度監視は勿論、陳列棚・ショーケースも自動で温度を監視いたします。
温度変化は履歴として、グラフで確認でき温度が設定温度から逸脱したときには担当者にメールでお知らせいたします。
データの閲覧・データ入力はタブレットからでき、提出が必要な帳票を一度で作成することができます。

システムイメージ

製品特徴

温度監視をしたい冷蔵庫・冷凍庫・陳列棚等に設置した無線温度計を利用して自動でクラウドサーバー上にデータが蓄積されます。また、蓄積されたデータを自動で監視するので監視・記録・保存は全て自動で行われます。


管理項目の入力はタブレットやスマートフォンからタップするだけで実施できますので、面倒なパソコン入力は存在しません。また、タブレットやスマートフォンから入力されたデータはクラウドシステム上で、自動で帳票にするので管理が簡単です。


温度計、IoTシステム機器も携帯電話ネットワークや無線で接続しているので設置が簡単です。また、IoT導入のために面倒な配線工事などで余分な費用がかかることはありません。


クラウドを利用したIoTシステムなので、店舗に帳票をいつまでも保管している必要がありません。HACCPパッケージでつくられた管理帳票データはクラウドサーバー上に保存されます。またクラウドサーバー上に保存されているデータなので改ざんや盗難・紛失の心配も無くなります。


温度逸脱が発生した場合は、自動でIoTシステムから担当者にメールでアラート通知されます。そのため、定期的に温度を確認したり・記録したりする必要がありません。スマートフォンやタブレットからの入力以外で管理作業は発生しません。


IoTシステムをインターネット上から閲覧できるので、店舗や各拠点でのみ確認できるわけでは無くデータを本部から確認することもできます。


ユーピーアールのIoTシステムであれば買取で購入するだけでなく、月々レンタルで導入をすることも可能です。導入のイニシャルコストがネックで迷っていらっしゃる企業様はユーピーアールにご相談下さい。


温度計の温度校正にも対応しております。店舗の改装等による一次利用休止にも対応いたします。


自社で作っているIoTシステムなので、帳簿に必要な項目等はカスタマイズでご対応できます。


システム画面イメージ
(システム画面イメージ)

HACCPパッケージ 通信親機・温度センサの一例

型番号 RTR-500MBS-A RTR-501L RTR-502L RTR-503L RTR-505-TLC
センサ画像 RTR-500MBS-A RTR-501L RTR-502L RTR-503L RTR-505-TLC
計測内容 - 温度1ch
(センサ内蔵)
温度1ch
(センサ外付)
温度1ch
湿度1ch
(センサ外付)
熱電対1ch
(センサ外付)
計測範囲 - -40~+80℃ -60~+155℃ 0~55℃
10 ~ 95%RH
-199~1700℃
電池持ち コンセント接続 約4年 約4年 約4年 約4年
用途 親機 室温等の
空間温度計測
冷蔵庫、
冷凍庫内の温度計測
空間、冷蔵庫内の
温湿度計測
お湯、油等
高温の温度計測

サービス

温度校正中に代替機をお貸出しするオプションサービスをご用意しております。


店舗改修入居施設改修等による、店舗運営休止時のためのオプションサービス休止期間中は

上記のサービスでご対応できます。



※休止開始時、再開時に手数料が必要となります。

豊富なIoTのノウハウで、現場のお困りごとを解決。
ユーピーアールのIoTソリューション。

uprのIoTに関するお問い合わせは
こちら

お問い合わせ

RELATED SERVICES